終電までラスト10分!あきらめたら試合終了!諦めないナンパの精神‐続編

こんにちは!Glamstyle編集のHARUYAです。前回「あきらめたら試合終了!諦めないナンパの精神」を投稿しましたが、その後に関してレポートします。


前回のハイライト

但し、終電まで残り10分!!!!

店を出て、ストリートで前を歩くこの日一番の美女に声がけを決行。

「飲み会帰りですか?僕今接待終わって良かったら一杯どうですか?」

初ストリートどうだ???

「すいません。終電近いので笑」

断られるが、食いつきは悪くない!

その後、二分ほど立ち話。L交換を打診。なんとあっさりOK!

電車に乗り込み、直ぐにアポ打診。決まるか・・・・!!!

「はい!ぜひ!素敵な方だなと思って…」

日程まで決定。

うおおおおおおおお!!!!!!

諦めなくてよかった!!!

 

この日に至るまでほぼ毎日LINEのやり取りを続けていた。

日常的にナンパや声掛けをしている訳ではなく、本当にたまたま気に入ったので声をかけた事で誠実さをアピールする。

なにぶん、2分しか会話をしていないため、LINEでAフェーズを深くする必要がある。

 

ドタキャンをするタイプには思えない誠実そうなタイプの子だったためドタキャンの心配は無さそうだが、逆に言うと誠実さはガードの固さでもあり、その日のゴールは遠いように思えた。だが、、何があるか分からない。いけると思えたら一気に行こう。

そう心に誓った。

 

いつもの店の前で待つ。

来た、、うおーーーっ!

可愛い、、!!初めて会った時は、夜で酒も入っていた為、綺麗だとは思っていたが、はっきり顔まで覚えていなかった。

桐谷美玲に似ている!

 

「前会った時より可愛いね^ ^」

 

ゲームが始まった。

 

 

動物好き?ちょっと寄っていこうよ!

で恵比寿zooを2人でウロウロする。

楽しそうだ。

この和みは軽いデートのようでワークする。

 

「じゃあ、お店行こうか。」

 

「この前会ったのは運命だったよね!俺、勇気を出して話しかけて良かったよ^ ^」

 

スパークリングワインで乾杯

仕事の話し、学生時代の話、バックトラックとミラーリングを使いながらAフェーズを進む、

彼女の表情からAフェーズはクリアーしたと判断。

一気に恋バナにシフトさせる。

過去の恋愛話し、1ヶ月前に別れたらしい。

こちら側も情報開示、Cフェーズを進む。ボディタッチを増やして行く

肩に触る、嫌がらない。

 

ネイル綺麗だね^ ^ 手を触る。嫌がらない。

カウンターの下でそのまま恋人繋ぎ。

髪凄く良い匂いするね^ ^

からの、軽いキスを試みる、

決まるか?

 

 

 

 

決まった!頬を赤らめる。

 

今日決める!しかも明日朝早いから二軒目すら挟まない。一気に決めに行く

 

 

布石を張る。

 

俺は、前に付き合った人も会ったその日にした。その後2年付き合った。

行為はゴールじゃない。好きなら抱きたい。

逆に好きでもない人は永遠抱こうとも思わない。

 

だから、2人きりになれるところに行かないか?

さあ、どうだ⁈

 

 

 

 

 

 

 

 

「、、、いーよ笑」

 

(おっしゃーーーーーーー!!!!!!!!!)

 

 

 

きた!だが、まだ油断できない。心変わりはあり得る。慎重に進めなければならない。

 

その後も少し和み、

 

じゃあ、お店出ようか

 

外でディープキス、嫌がらない。

 

恋人つなぎのまま、ホテルへ向かい歩く。

 

※二軒目を挟まず、いきなりホテルに向かったため、何でホテルの場所知ってるの?と聞かれる事にビビりながら。通常、二軒目はホテルの近くのバーだ。あたかも偶然にもホテルがあったように装う。今日はそうじゃない。もしそう聞いてきたら、前にここら辺で飲んだ事があって、なんとなく、覚えてたとでも言っておこう。

 

そんな心配をしつつも、無事何も聞かれないままホテルへ到着。

 

が、、、満室、、、金曜だし、予想はできていた。

おばちゃんに空いたら教えてねと言い、待合室へ。

毎回だがこの瞬間がたまらない。

心の中で、早く空け!早く空け!と念じる。

が態度は至って冷静を装う。

空いた!

 

ノーグダでIN。そのままゴール。

相性も良く2回戦に突入。

 

帰り際、また会おうよでKISS。

 

後日もLINEでのやり取りは継続。本当に好意をもってくれたようだ。

 

本当にあの時、諦めなくてよかった。

 

皆さんもどんな厳しい局面でも諦めないで頑張りましょう!

もちろん、しつこいのとか、無理やりはダメですよ!あくまでジェントルマンで。