【成功・失敗事例】女性(彼女/女友達/付き合う前の女性)に渡すプレゼントのおすすめな選び方

私はこれまで幾度となく女性にプレゼントを渡してきましたが、自分と女性の立場によって選び方が変わってきます。

どんな女性に対しても喜んでもらえるものを贈りたいので、相手に合った選び方をすることが大切です。


 「彼女」に渡すプレゼントの選び方について

最も簡単に喜んでもらえるのは彼女です。

なぜなら、彼女は自分と深い関係にあり、よく知っている間柄だからです。

好みや嗜好だけでなく、彼女の家に置いてあるものや欲しがっているものまで何でも分かります。

デートや電話などで会話をする機会も多いので、本当にほしがっているものを選ぶことが出来るのです。

 

私の場合、プレゼントを選ぶ前にそれとなく今なにが欲しいのかを聞くようにしています。

直接欲しいものを聞くのではなく、最近テレビや雑誌を見て気になっているものがあるか、

生活する上で困ったことはないかなどを聞くと彼女の事情が分かり、選び方の目安になるのです。

 

この方法で喜んでもらえなかったことはありません。

「女友達」に渡すプレゼントの選び方について

女友達の場合も比較的選ぶことに迷いません。

女友達も親しく話をする間柄なので、趣味などが分かっています。

 

しかし、付き合っているわけではないためあまり親しみを込めすぎるものは避けるべきです。

 

私は以前、できれば恋仲になりたいと考えていた女友達の誕生日にネックレスを贈ろうとしました。

しかし、その人はアクセサリーを付ける趣味はあるものの、友達程度の間柄の人から受け取れないというポリシーを持っていたのです。

 

私はアクセサリーを付けているのだからプレゼントしたら喜ぶだろうと考えていましたが、それは浅はかな考えでした。

結局、その女友達とはそのことがきっかけでぎこちない仲になってしまいました。

 

 

「付き合う前の女性」に渡すプレゼントの選び方について

以前の経験もあり、最もプレゼントの選び方が難しいのは付き合う前の女性だと考えるようになりました。

 

付き合う前の女性とはいえ全く知らない仲ではないですが、選び方に失敗すると付き合うことが非常に難しくなってしまうからです。

そこで、私は付き合う前の女性に贈り物をするときはその女性と親しい友人から欲しいものなどを聞き出すことにしています。

この方法は失敗する可能性が低く、おすすめです。

 

さらに、あと一歩で付き合うことが出来るという関係の女性に直接アプローチをしたこともありました。

その女性の誕生日にプレゼントをしたいので、一緒に選んで欲しいとお願いしたのです。

これは一緒に選ぶことで相手の好みから外れることもなく、加えてデートも出来るというお得な方法で、見事成功しました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

当たり前ですが、同じ女性でも立場や関係性が異なる人にプレゼントをあげる際の選び方は人それぞれ違います。

 

みなさんも是非私の経験を参考にしてみてください。