【40代男性必見】女子に人気のカラオケで歌う曲 10選

こんにちは!Glamstyle編集部のBABIEです!今回は40代男性向けに、「女子に人気のカラオケで歌う曲 10選」をお届けいたします!
40代男性が歌う女子に人気のカラオケ曲を知れば、選曲に迷うことなく盛り上がれます。


「それが大事」大事MANブラザースバンド

非常に有名な曲なので、若い世代と一緒にカラオケに行った時でもジェネレーションギャップを感じにくいです。サビ部分は皆を盛り上げられるキャッチーな歌詞となっています。

「世界にひとつだけの花」SMAP

この曲も老若男女に知られています。40代男性がジャニーズの曲を歌うと、好みが若いと判断されておじさん扱いから脱却できます

「桜坂」福山雅治

ラブソングの定番とも言える曲です。低音が続くので、高い声が出にくい男性でもしっとりと歌い上げることができます

 

「ラブ・ストーリーは突然に」小田和正

月9ドラマの主題歌であり、同じ世代ならば当時を振り返って良いムードになります。大切な人を頭に浮かべながら歌うと、男性を魅力的に見せてくれる曲です

「島唄」THE BOOM

沖縄民謡の調べが特徴的で、今までにたくさんのアーティストがカバーしているので若い世代も良く知っています。サビの部分で恥ずかしがらずに安定した声量で歌いきるのがポイントです

「My Revolution」渡辺美里

女性がボーカルの曲ですが、1オクターブくらい下げれば男性でも無理なく歌えます。高音部分で声がかすれるのも大人の男性が持つ色気が出て、女性に好評なケースもあります

「ああ無情」アン・ルイス

若い頃からカラオケに通っていた人ならば、ああ無情は合いの手が楽しい曲だと分かります。若い世代は合いの手の存在すら知らない可能性が高いですが、同世代が集まる場であれば一気に盛り上げられます。合いの手は地方によって方言が入っているなど個性があり、大きな声を出すことで一体感が生まれます

「夏の日の1993」class

夏の定番曲で、当時は率直すぎる歌詞に共感を覚える男性が多かったです。女性の前で歌うと幻滅される可能性もありますが、男性同士ならば若かりし記憶が蘇ること間違いなしです

「勝手にシンドバッド」サザンオールスターズ

サザンオールスターズはJポップを語る上で避けて通れないバンドです。彼らのデビューシングルであるこの曲は、メロディや歌詞、歌い方など全てにおいてポジティブです

「ロビンソン」スピッツ

スピッツも国民的人気バンドであり、ロビンソンは特にボーカルのハイトーンが活きる曲です。キレイな高音で歌えれば、爽快感を得られます