【就活生必見】会社面接の必勝法

こんにちはGlam style編集長のKAORUです。今回は【就活生必見】会社面接の必勝法ということで、これから会社面接を控え学生の皆さんに面接を突破するテクニックを伝授したいと思っています。この手の話しはネットで溢れているかもしれませんが、前段として筆者はそのような情報は見ていません。面接官として過去数年間、数百人の新卒面接をしてきた中でリアルに感じた事を書いていきたいと思います。


 

  • 第一印象に関して

これはあらゆる面接マニュアルで多く語られておりますが、かなり第一印象は重要です。実体験ベースで4割強合否に影響すると思います。男子であれば清潔感があればいいですが女子は、見た目がかなり重視されます。大抵というかほぼ全員リクルートスーツを着ているわけですが、男子女子に限らず、普段チャラチャラしているけど面接に合わせて髪を黒くして切ってきたんだなと一発で分かります。

 

但し、これは私の場合ですが、学生時代チャラチャラしていたっぽからといって、悪影響はないです。むしろリア充だった=コミュニケーション能力が高かったと判断しています。

あまりアホな発言連発されると微妙ですが受け答えがしっかりしていれば問題ないです。

 

見た目といっても顔立ちや服装だけ見ているわけではありません。背筋を伸ばして歩いているか、きちんと椅子に座っているか、目に力があるか、など複合的に見ています。つまり、清潔感のある格好をして(元チャラでも)背筋を伸ばし、きちんと椅子に座り、目力がある様子を醸し出せれば第一印象は合格なわけです。

  • 面接官からの質問に対してー学生時代の経験

今まで何か大変だったりやり遂げた事を教えてくださいと質問すると、8割~9割サークルか、バイトの事を応えます。はっきり言ってその回答は飽きてます。

 

みんな一緒です。サークル、バイトの事を応えてもいいのですが、それとは別に家が貧乏で家族に仕送りするために頑張ってたとか、いじめに合っていたけど不屈の精神で乗り越えたとか、山で遭難して死にかけたけど命がけで生還したとか、火事で死にそうなおじいさんを助けたとか、通常の人が当たり前にやっている事じゃなくて自分だから乗り越えられた系の話しが聞きたいし、その方が面接官に刺さります。

 

そんな特異な経験が誰しもあるわけではないでしょうが、とにかくインパクトを出せるようなエピソードを話した方がいいと思います。

 

  • 面接官からの質問に対してー志望動機

なぜ当社を志望したのですが?と聞くと、大抵、○○を通じて世の中を良くしたいとか、お客様の喜ぶ姿を見て頼りにされる営業マンになりたいとか言ってくるわけなんですが、これも皆一緒なんです。

 

本当にそう思っているのか?そんな訳ないでしょうって思ってしまいますし、何より当社を志望した動機になってないんです。似たようなサービスを提供している会社は複数あるわけですから、別にそっちの会社で良いのじゃないかと思ってしまうのです。それで、もう少し何故当社じゃないといけないのか理由を聞かせてくださいと聞くと(ぶっちゃけ当社じゃないといけないと思っている学生なんていないと面接官もわかってます。その上でどう答えるかテストしているわけなんですが)

 

大手のクライアントを多数抱えているので…とか、日本で先駆けてサービスを提供したから…とか、説明会の時の先輩社員の対応が親切だったから…とか言うわけなんですが、だからなんだってとしか印象を受けないんですよね。

 

それよりは、御社のIRを見て、且つ競合分析をした場合、今御社の立ち位置としては○○のポジションにいると推測されます。私がスキルを磨いていく事により御社を業界NO1の立ち位置にまで引き上げる事に尽力したいし、その一員になれる可能性を感じたからです。

とか、その程度の事は答えて欲しいと思っています。

 

恐らく就活生は、同時期に10社~20社面接するので、1社ごとに調べて対策練るのは大変かもしれませんが、今やググれば上場企業であればIR出てますし、あらゆる情報が手に入るわけです、1社30分もあれば調査出来る事なのでぜひやってみてください。

  • 社長面接

会社によっては最終面接が社長の場合があると思います。その場合はFACEBOOKで社長名検索すれば大抵出てきますから、社長がどういう価値観や考え方、人脈、趣味を持っているのかなど簡単に調べられます。女子の場合は○○社長はゴルフが趣味なんですね!私も始めたばかりで♡・・・みたいに話せば、はい、これで間違いなく通ります。

 

男子は社長がFACEBOOKに投稿していたの見たのですが、こういう価値観お持ちなんですね!それに共鳴しましたとか、なんとか言っておけば、はい、これで間違いなく通ります。

まとめ

いかがでしょうか。新卒の面接なんて本当に簡単なんです。ぜひ参考にしてみてください。仮に20社受けるとして1社30分くらいかけて600分としても、たかだか10時間です。

5日くらいに分けて、2時間づつそれぞれ調べてメモれば2~3社必ず通ります。

ちょっとの労力だけです。決してぶっつけ本番で思いをぶつけようとか、当たって砕けろとか思わず戦略をもって就活を進めてくださいね。10時間だけ頑張れば、その後やめない限り数年~数十年安泰なわけですから。